ヤマグワ,グミの実が熟しています。

唐木田地区のニュータウン開発前のヤマグワ,グミが残っており、実が熟しています。ヤマザクラの実も大きくなり、紫色のサクランボが沢山落ちています。クマノミズキは蕾状態です。アジサイも蕾が膨らんでいます。

ヤマグワの実
グミの実が赤くなっています。
ヤマザクラのサクランボが紫色に熟しています
クマノミズキの蕾

 

2018年5月13日:寺ノ入りの湧水の掻い掘りを行いました。

寺の入りの湧水の掻い掘り作業中

寺ノ入りの湧水は都内で数少ない自然の湧水の一つです。しかし、周辺にはシラカシや椿などの樹木が多く落ち葉で、希少な湧水もヘドロが多く堆積しています。しかし最近ではカルガモのつがいも見かけるようになりました。今回、からきだの道の会では総出で湧水の掻い掘りやその周辺の樹木の剪定を行いました。水面が約40㎝下がり、小エビや小魚が取れました。しばらくすると湧水できれいな水が溜まってくるかも。

 

ミズキ,ヤマボウシ,ハコネウツギ咲き出しました

ミズキ,ヤマボウシが白い花を咲かせています。ハコネウツギが白と紅色の花を咲かせています。バードサンクチュアリより尾根の径には、野草のニワセキショウが青紫とピンクになっています。寺ノ入の湧水では、カルガモ2羽が筍梅雨を楽しんでいました。

ミズキの白い花
ヤマボウシの白い花
ハコネウツギ