秋が進んでいます

夏の名残のセミの音やムクゲの花等が、元気一杯です。台風15,17号が去って、清涼な季節になり、丹澤山塊も綺麗に眺められます。ハギやクズが薄紫色の花を咲かせ、散策路にクヌギ,コナラ,マテバシイの実が落ちています。未だ紅葉は、始まっていません。草花園では、グリーンクラブの人達が丹精を込めた花が沢山咲いています。コジュケイの卵も在ります。今後はキンモクセイの花と薫り,紅葉が進むでしょう。

ムクケ゜の花
ハギの薄紫色の花
クサギの実
散策路のクヌギの実
草花園
コジュケイの卵

 

秋が始まっています

セミしぐれに交じり、トンボが飛び、小さな虫達のコーラスが聞けます。蒸し暑かった季節だったので、種々なキノコが生えています。コナラ,クヌギ,マテバシイ等にはドングリが大きくなり、ハギの花が咲き出し、クサキも実を付けました。間もなく、ヒグラシの鳴声が聞けるでしょう。

キノコ
キノコ
マテバシイの実
クサキの実