キンモクセイが咲き、紅葉が始まりました

キンモクセイがオレンジ色の花を咲かせて芳香を漂わせ、ケヤキ等より紅葉して、ピラカンサの赤い実やツワブキの黄色花が観れます。サクラは落葉しましたが、イロハモミジは緑の葉状態です。

キンモクセイの花
榎戸公園の紅葉
東口ケヤキの紅葉
ヤエザクラの原っぱのサクラ紅葉
ツワブキの花
ピラカンサの赤い実

 

秋の気配が深まっています

コナラ,クヌギ等の実(ドングリ)の落ちる音が、彼方此方で響きます。ピラカンサの実が黄色に染まって来ました。赤く熟して解毒すると、小鳥達が啄み始めます。見晴らし広場法面の枯松が伐採されて、多摩センター方面の眺望が良くなりました。空気も清涼になって、丹澤山塊の大山より丹澤山のスカイラインが綺麗に眺められます。キンモクセイ,スイセンの新芽,

マテバシイの実

紅葉迄には、少し時間が必要です。

散策路に落ちたコナラの実
見晴らし広場より多摩センター方面の眺望
尾根の径より丹澤山塊の眺望