キンモクセイが薫り、ハギ.ムラサキシキブ,ススキ等が咲いています

夏の終わりを告げるヒグラシ蝉の鳴声を聞かないで、秋に突入しました。【からきだの道】緑地のキンモクセイが黄色花を咲かせ、芳香を放っています。散策路では、ハギやムラサキシキブが紫色の花を見せています。ススキの穂も大きくなり、白色に変ります。

【からきだの道の会】では、かぶとむしの林入口木製階段補修や砦山の草刈りを実施しました。

キンモクセイ

ハギ

ススキ

砦山の草刈り活動

雨上がりで、富士山・丹澤の眺望が抜群です

酷暑に続く長雨も一旦おさまり、入道雲に囲まれた富士山と丹澤山塊の眺望が抜群です。蝉しぐれの中を歩くと、蝉やゴンズイ・クサギ等を観察出来ます。蝉の鳴声より、夏はもつと続く様です。コブシの実が大きくなっています。

【からきだの道の会】では。繁茂したあじさい坂~尾根の径間の草刈りを実施しました。

砦山よりの富士山眺望

砦山よりの丹澤山塊眺望(大山~三ノ塔)

ゴンズイ

クサギ

コブシの実

蝉が鳴き、ヤマユリ咲いています

梅雨が明け、暑い日が続いています。

【からきだの道】緑地全体に蝉が鳴き出し、ヤマユリの白い花を観れる時期になりました。これからは、夏の花が咲き出します。朝晩は、ウグイスの鳴声も響きます。

楽しませてくれたアジサイも、名残となってきました。【からきだの道の会】と唐木田李久保グリーンクラブは、8月8日にアジサイの剪定を行う予定です。

7月16日 大松台小学校3年生がカブトムシの幼虫を飼育して成虫になったカブトムシを、自然に帰す為に訪れて呉れました。クヌギやコナラの上部に登って行きました。

ヤマユリ

カブトムシ

アジサイ見頃です

【からきだの道】緑地の散策路1.8kmに亘り、アジサイが見頃です。かぶとむしの林近辺のガクアジサイ,あじさい坂のホンアジサイ等多種が観賞出来ます。

砦山四阿より、550株のアジサイを眺望出来ます。

【からきだの道の会】では、あじさい坂のアジサイ植栽地内のマダケや藪からし等の除去とあじさい坂の除草活動をしました。又 砦山にガクアジサイを20ポット植付けしました。咲いています。

かぶとむしの林近辺のガクアジサイ

あじさい坂の眺望

あじさい坂のアジサイ

砦山のアジサイ

フタリシズカ

砦山のアジサイ

あじさい坂のホンアジサイも咲き出しました

あじさい坂~砦山四阿には、アジサイが550株程植栽されており、ホンアジサイが咲き出しました。【からきだの道】緑地1.8km亘る散策路には、多数のアジサイが植栽されています。かぶとむしの林のガクアジサイも観賞時期です。

散策路には、多数のサクランボが落ちています。ガビチョウも身近に観察出来ます。

【からきだの道の会】では、ナラ枯れ防除対策を実施しました。防除対策は切り株内に残っているカシナガの飛び出し防止とその周辺の健全木へのカシナガの穿入(せんにゅう)防止が目的です。

あじさい坂のホンアジサイ

あじさい坂のアジサイ

あじさい坂のアジサイ

かぶとむしの林のガクアジサイ

散策路に落ちたサクランボ

ガビチョウ

カシナガの飛び出し防止(伐採株を覆った)

老齢健全木のカシナガ穿入防止

アジサイ咲き出しました

ハコネウツギの花が白色よりピンク色に変り、アザミも咲く季節になりました。

【からきだの道】緑地散策路1.8kmに亘るアジサイの蕾も膨らみ、かぶとむとの林では、ガクアジサイが咲き出しました。あじさい坂~砦山間の550株は、これから咲き出します。アジサイが咲く時期の、砦山よりの眺望を楽しめます。

展望台のカジイチゴも熟して、ベンチに座って味見するのも、一興です。

【からきだの道の会】では、5月23日砦山の草刈りとアジサイ植栽地内のマダケ除去を実施しました。

ガクアジサイ

かぶとむしの林のアジサイ

ハコネウツギ

アザミ

展望台のカジイチゴ

ヤマボウシ,ライラック,エゴ咲いています。

夏日が続き、散策路1.8kmに亘り、ヤマボウシ,ライラック,エゴが白い花を咲かせています。アジサイの蕾も大きくなってきました。間もなくアジサイが全域に亘って咲くでしよう。

草花園では、地元のボランティアが熱心に世話している種々の花が咲き誇っています。

【からきだの道の会】では、5月9日 寺ノ入の湧水の浚渫をしました。1997年に開園以来、深く土砂を吐き出したのは初めてで。詰まっていた排水口を発見して、排水の改善を図りました。

ヤマボウシの花

ヤマボウシ

ライラック

アジサイの蕾

靴花園の各種の花

寺ノ入の湧水の浚渫活動後

キンラン,ギンラン見頃です

若葉の瑞々しさが光る薫風の時候となり、稀少植生のキンラン,ギンラン等が咲き誇っています。タニウツギのピンク,フジの白い花も観れます。ホウノキの花からミズキの蕾へと移っています。間もなくミズキ,クマノミズキの白い花が観れるでしょう。

【からきだの道の会】では、5月9日 [寺ノ入の湧水]の堆積した落葉や泥等を掻き出す予定です。電源等の動力源が無いので、排水はサイフォン現象を利用して実施します。

キンラン

ギンラン

アマドコロ

ブタナ

タニウツギ

ウワミズザクラが咲き、雑木林は新緑です

【からきだの道】緑地で一番遅く咲く、ウワミズザクラが寺ノ入の湧水で咲き出しました。湧水にカルガモが、ナラ枯樹木の伐採騒音の終了に伴って戻り、静かに泳いでいます。ホウオノキやアカメガシワ芽吹きも観察され、緑地は新緑です。

散策路1.8kmに亘り、希少植生のタマノカンアオイ,キンラン,ギンラン,ヤブレガサ,フデリンドウ,ヒトリシズカ等も観察されます。

寺ノ入の湧水上部のウワミズザクラ

カルガモ

ホウノキの芽吹き

アカメガシワの芽吹き

ギンラン

キンラン